about

KOZAI家の暮らしをおすそわけ、

KOZAism

あなたのしあわせのために大事なものはなに?そんな話しを母子でしたことがありました。

ママの答えは

「心地よい暮らし」「丁寧な暮らし」

ムスメの答えは

「気持ちよく息をする」「ただいま」


離れて暮らすようになって早数年…

それでも私たちが大事にしたいのは、大事にし続けているのは、昔一緒に暮らしたあの日々です。

目に入るのも、口にするもの、肌に触れるもの、丁寧に選んだひとつひとつが私たちの感覚を満足させ、

美しい、美味しい、気持ちよい、そんな心が喜ぶ瞬間で満ち満ちていく。

そんな丁寧に営む日々をKOZAI家は送ってきました。

それが大事なんて、なんだか、すてきね、しあわせなことね、

KOZAI家のイズムってこと?じゃあKOZAismだ、

二人でそうクスクス笑ったのでした。


しあわせの形は人それぞれ、たくさんの形があります。

だけれど、毎日が積み重なってできたものを人生と呼ぶならば、

心地よい暮らしと気持ちよい呼吸によってできたものは「しあわせな人生」なのだと私たちは思うのです。


あなたのしあわせのために大事なものはなんでしょう?

ちょっと迷子になってしまったなら、KOZAI家を覗いていってみませんか?

母子でお届けするKOZAismが、あなたのしあわせを見つけるお手伝いになれば幸いです。


KOZAism concept…life as is

KOZAismのコンセプト「life as is」、

直訳すると「そのままの生活」「人生はそのまま」

丁寧に営む日々は私たちの呼吸そのもの。

「心地よさに忠実であること」

「そのままの私が心地よいと感じること」

それがKOZAismの「丁寧」です。

旬のお野菜を使った晩ご飯、

庭に咲く花と同じ香りの髪の毛、

おひさまのにおいの洗濯物、

自然を感じて、季節を感じて、

あなたに必要なものを丁寧に選んだら、

それがあなたの「life as is」になるのです。


ママ 香西 慶子

(コウザイ ケイコ/Kozai Keiko)

KOZAI家のママ。

幼少期から植物に親しみ、自然素材を使用した健康法や美容法を実践。

その後、生活に自然療法を取り入れ始め、アロマテラピーの資格を取得する。

自宅で講座を始めると瞬く間に人気になり、19年間で延べ1万人以上を指導する。

「先生の暮らしぶりが知りたい」という声を受け、アロマテラピーだけではなくナチュラルクッキングやキッチンコスメなど暮らしを楽しむための講座も開講している。

料理が趣味。

無類の食器好きで、テーブルコーディネートも得意。

ムスメとちょっと違うところは、レストランで食べた美味しいものの再現せずにはいられないところ(本人談)


ムスメ 元帥 栞

(ゲンスイ シオリ/Gensui Shiori)

KOZAI家のムスメ。

セルフポートレート写真を用い、空間を意識した立体的な写真展示をする傍ら、様々なアートフォトにモデルとして出演をしている。

また、学生時から活動中のアパレルユニットへんてこ荘での経験を活かし、写真・映像作品等でスタイリングを担当。

ロゴ、チラシ、DM等の制作も行う。

料理好きはママ譲り、イタリアンが得意。

口癖は「料理は浸透圧」

ママとちょっと違うところは、食材オタクでリケジョなところ(本人談)


KOZAismをママとムスメそれぞれがblogでお届け

KOZAismからのお知らせ